Tubuyaki of Yoko Teramura Official Site

Diary

日々をつづるページ


2016.11.12 聞こえて来る年の瀬の音

ハロウィン.JPG
が終わり、
bind_88.jpg
な季節がやってくる前の
この時期。

秋のような冬のような、あったかいと、震えるような寒さとが
人の気も知らずにやって来て、
身構えたりもするけれど、
日は確実に進んで行き、置いて行かれた気持ちが、
そのうち追いついて来る。
1年経つのは早いなあ。

2016.9.15 中秋の名月

見れないと思っていた満月、ぽかりと空に浮かんでいました。
いたいた、うさぎが餅ついてた。

うさぎ うさぎ、何見てはねる、十五夜おつきさん、見てはねる。
久しぶりに、ゆっくり月を見上げました。
きれいなお月さんだった。
IMG_2931.JPG

こんな場面も、あちらの星ではあったりして。

演奏終わって、今日の緊張感をちょっとおろして、
そんな時に見あげたのは、
去年の月とは違う、幻想的な空でした。

2016.6.1に お店が開く!

  • CASK.tiff

6月1日に、新しくライブハウスがオープンします。
相鉄線の「希望ヶ丘」駅から徒歩1分。駅からすぐっていいなあ。

ここのお店のオーナーさんとなる、マスターは
なーんと、関さん!
お客様として、たくさんライブも聴きにいらしてくださいましたが、
関さんにブッキングしていただいてライブもたくさん
させていただきました。

さてさて、このお店には、わたくし、ご縁があります。
5月30日、31日のプレオープンライブ、
6月1日、オープン記念ライブ、
そして、3日、バイオリンの森 里子ちゃんとDuoで
そしてそして、6日に、マヤちゃんのメンバーとして、
弾きます。
弾きます。

新しく何かが起こることは、とてつもないエネルギーがいりますね。
素敵なお店ですよ。

気持ちの温かい人たちがつくる、素敵な空間です。
どうぞ繁盛しますようにい!!!!!!!

そして、わたしは弾きます。
ぜひ聴いて下さい。

2016.3.11 初トリオ

メグ最後.JPG

それぞれは共演しているけれど、3人揃ったのは初めて。
愛のある温かい曲を、この日の為に新岡さんが作ってくれました。
あの年のこの日のことは、忘れないことでしょう。
新岡さんの作ってくれた曲を、森里子ちゃんが
歌い上げました。
盛り上がる演奏もさることながら、
音に心をこめるこの人たちとの演奏は、
なんともインスピレーションをくれるものでした。

なんだかすごく嬉しくなっちゃった。

2015.7.7 アルバム「BLUE」発売ライブ at MEG

2015.7.7meg.jpg

笹の葉さらさら・・・・・な陽気ではなかったですが、
台風が3つも押し寄せて来ているにしては、やさしいお天気。
とうとうこの日が来ました。
3月29日に録音した音が、アルバム「BLUE」となって
いよいよ発売日前夜となりました。

お客様、たくさんいらしてくださいました。
思わず感極まりそうだったけど、その想いは音に乗せて!!!
その時に感じた嬉しい事が、全てピアノの音に乗り移っていました。
そして、とても熱い気持ちとどこか静かな気持ちと、
両方が存在していました。

メグ寺島レコ発.jpg

弾いて、後ろを振り向くと、たくさんの笑顔がこちらを
みていてくれました。
そりゃあそれは、ものすごく嬉しかったなあ。
私の目閉じて、その映像が記録されたらいいなあと思ってました。

結局、どこから始まったのかな。私の音楽。
何歳からピアノ習ったの?ってよく聞かれます。
母がピアノが好きで、音楽好きでずっとラジオを聴いてました。
家のラジオから流れて来る音楽を、きっと自然と聴いていたから、
曲名はわからなくても、知っている曲がたくさんありました。

このアルバムは、もっとも最近の私の演奏であるのに、
もっとも古い頃からの様々なものが詰まっているような気がします。

アルバム発売前日に間に合うように、
アルバム制作に携わってくださったみなさん、ありがとう。

発売ライブ、聴きに来てくれた、皆様さま、ありがとう!

アルバム、聴いてくれてありがとう。



2015.6.21 横須賀ジャズクルージング

横須賀クインテット.jpg

黄色い声って言いますよね。
昔、ある人気バンドのコンサートを聴きに行った時、
あちらこちらから、この黄色い声が聞こえて来ました。

この日の私、まさに心の中で黄色い声が響きまくっていました。
宮野さんのあの音が聴こえた瞬間、皆川さんの熱のある音が鳴った時、
クインテットでの出演の機会をいただいて、
既にこの風景は頭の中で見えていたけれど、
体験すると、ひたすら、黄色い声。

キャー、きゃー、
ほんとに素敵でございました。

トリオでいつもご一緒いただく、新岡さん、諸田さん。
大きな舞台の上だけど、いつもより大きく見えました。
スタインウェイフルコンサートの共鳴板の間から、二人の姿、
音、見て聴いていました。
かっこいーねー。

横須賀クインテット舞台.jpg

「ダンディ」でお願いします!
皆さんにお願いしていました。
楽器持って演奏しているこの人たち、そのままカッチョイーしシブイのですが、
共通の何かがあったら嬉しいなあと思ったのでした。
みなさん楽屋で、これどうかなあとか、おっしゃってましたもんね!
ジェントルマンだなああ。

演奏曲は、
1,課題曲?の On the Sunnyside of the Street
2,So Nice
3,The Song
4,Homeland
5,Hide Away

Sunnyside、宮野さんが吹くとこの曲、風景が浮かぶ。
いつもそう。宮野さんの音には、魔法をかけられてしまう。
あーいーな、あーいーなと思うと、きっと何かが起こるんでしょうね。

皆川さんの音には、かっこいーなーと共に、愛だなああと思うんです。
音楽が好き、曲が好き、演奏している事が好き!があふれてるし、
メンバーやお客さんに対しても愛が感じられます。
このコンサートに際して、皆川さん、たくさん力を貸して下さいました。
朝10時に打ち合わせに来てくださった事もありました。
ありがたいです。本当に。

この日のThe Song、演奏後にお客様から、あの曲よかったですって
たくさん言っていただきました。
クインテットで演奏出来るなんて、なんて幸せな。

Hide Awayは、新しいアルバム「BLUE」に収録した曲なんです。
新岡さんが、やろうよって言ってくれた曲。
フレディ・キングのブルース。クラプトンが弾いたこの曲。

ノリノリで始まったこの曲は、音楽の楽しさがあふれる、
みーーんなが一緒になったような最後の曲でした。

45分あったコンサートの時間が、ほんとにあっという間
終わりました。


横須賀寺島.jpg

出番が終わった時、
お客様にお花いただいて満面の笑みのところ、
寺島さんとのショット撮っていただきました。
良い顔してます。

そして、この日、影の立役者さんが、
場を和ましてくださっていました。
きっと大変な任務だった事だと思いますが、
この日いつあってもにこやかで、いつもの松尾さんでした。

つくづく、出会いに感謝した一日でした。

2015.5.27 MEG

宮野さん、皆川さん、そして、新岡さん、諸田さん。
私、この方々と横須賀のジャズクルージングに出演いたします。
今日、メグでの寺村容子トリオライブ前に、
クインテットのリハーサル、させていただきました。

宮野さんの音には、ほんとに何か魔法がかかっているようです。
あー、いーなーと心が思うと、一瞬に世界が広がります。
皆川さんの音も、わくわくする躍動的な、そして、
やっぱり聴く人の心を幸せにする音です。

そんなお二方を、私がクインテットとしてお迎え出来るなんて、
なんて幸せな事か。
それが、この日に実感としてやってきました。

今年の課題曲は、On The Sunnyside Of The Street。
クインテットで演奏、初めてです。

そして、リハーサルの後、今日はメグライブです。

皆川さん、残ってくださり、イヒヒ、演奏一緒にしてくださいました!
いーなー。
レコーディング後、初のライブ、豪華なゲストにも恵まれ、
とても盛り上がりました。

先輩に恵まれたと言う事は、私のタカラです。
そして、熱いエネルギーで聴いてくださったお客様、
ほんとうにありがとうございました。

2015.3.29 Recording

雨って天気予報が言ってたのだけど、朝の横浜は
きれいな青い空、それに桜の桃色が、とても優しく見えました。
sakura.JPG


レコーディングが決まった時から焦点を合わせて来た日。
年度末とか、桜とか、春とか、気温の変化とか、風とか、
じわじわとざわめいて来ました。

先日のメグのライブは、きっとまだちょっと先に設定している日に
対するパワーが飛び出たような、エネルギッシュな引き締まったライブに
なりました。
それは、とても良いイメージを作ってくれました。

piano.JPG


ランドマークスタジオのピアノ、2年振りです。
いつもながら、広くきれいなこのスタジオ。
マイクがあんな高いところまであったなんて、
音が目で見れているみたい。
エンジニアの佐藤さんの存在の大きさを感じる。

撮りトリオ.JPG

寺島さんの、静かだけど力のこもった言葉は、
気持ちが引き締まる、媚薬のようなものですね〜

音楽大学を受験したとき、何人もの知らない人たちが
座っている前で、1人で弾く場面で思ったのは、
「あれだけ練習したんだから・・・・」まるで呪文みたいでした。
あの時は一人でした。
でも、この日は、新岡さん、諸田さんがいらして、
よく知っている方々の前で、自分の力を出す事だけ。

なんとも幸せな環境です。

7月に丸い盤となってまいります。。。

深呼吸して、緊張感を少しおろしていってます。
とはいえ、レコーディングが終わってみれば、
春うらら。
なのに、ほにゃららな陽気かと思いきや雪が降り、
桜も戸惑ってる事でしょう。
また咲くかしら???
自然は厳しい!!

冬のコート、まだ使えそうです。

2015.3.19 MEG

meg3.19.JPG

3度目のレコーディングをひかえた、メグでのライブでした。
リハーサルもいつもより長く、一つ一つ確認もしながら、
緊張感もあるけれど、もうそこまで来たレコーディング。
気持ちも前へ向かってます。
いい演奏をしてくださった、笑顔のメンバーお二人でした。


2014.12.15

めぐレコ発トリオ.jpg

今年最初のこのトリオのライブは、大雪。雪。雪で延期になりました。
バレンタインデーなんて日に大雪。
そしてその後のライブでおっきな台風が
かすめて行った日もこのトリオでした。

日頃の行いがまずいんじゃないかい??って言いながら、
ライブに来て下さった方のお顔は、一生忘れません。
よくいらしてくださいました!!

12月11日の松尾明トリオ、メグライブの時も
聴いていただいて、とても嬉しかったです。

演奏者もそれぞれの時間を重ねて
そのときその時の表現、演奏をしていく事ですが、
みなさんも、いろんな時間を過ごしながら
ライブにいらして、そのときその時を一緒に
聴いてくださっているのだと思います。

長く聴いていただける事のありがたさを、とても大きく
感じています。

今年もあと少しです。
信じられないくらいです。これからもどんどん早くなっていくんでしょう。
またライブ会場でお会いできますよう、心から願っています。

風邪ひかないでね〜〜〜〜〜〜〜。


2014.9.18 MEG

meg0918.jpg

この日、嬉しい事にかけ声もいただきながら、「多摩川」を久しぶりに弾きました。
自主制作で、手作りで一つ一つ作った「Futeshism」というアルバムに入れた、私の曲。
私の演奏活動の中で、比較的古いこの曲と、最近リクエストいただいて弾くようになった
エディ・ヒギンズの「新宿トワイライト」とか、(日本語で書くとなんか小節のタイトルみたい)
新岡さんが教えてくれたパット・メセニーの「TRAVELS」、セカンドアルバムに入れた
オリジナルの「Trio」などを織り交ぜ演奏して、このバンドの流れや、お客さんとの出会いとか、
アルバムを作っていただくきっかけになっていった事柄とか、
どうやって一人一人に出会ったかとか、年の瀬でもないのに感じてました。

多摩川には、私にとって特にあれをやったとか、思い出とかそういうものではないのだけど、
いつもそこにあって、見なくてもそこにあって、でも見てみるといつも表情が違って、
そういう存在感があったものです。

ピアノを弾いて来るところどころで、いろんなきっかけや、チャンスをもらって、
少しずつ肥沃になり、魚が飛びはねたり、時々タプタプのどんよりした水だったり、
満潮に押されて逆流したり、日を浴びてキラキラキラキラしたり。
人生、川のよう・・・・とはどなたが言いましたか。言わなかったか??

作った時と今とが繋がっているのを実感した日でした。
そんな一瞬を1枚の写真におさめていただきました。




2014.9.8

中秋の名月!
十五夜の日。
さてさて、雲はどいてくれるのか?
うさちゃんがんばれ!

十五夜.jpg

2014.8.24 BIRD

夏の夕方は、もうむせ返るような暑さがとどまっているわけではなく、
なんとなく落ち着いていました。
でも、次々にお客さんがお店に入っていらっしゃり、
そのうちいっぱいになり、活気付いて来た中で、
どんどん気持ちが集中していくようでした。
バードは、2度目の出演ですが、ずっとずっと出たいと思っていたお店でした。

お店の方々も、それから、ずっとこのお店でのライブを応援し、
企画してくださっている方も、てきぱきてきぱき、
わたしたちの演奏を支えててくれました。

あんなにおっきいアンコール、ほんとにほんとにありがとう!
諸田さんは、今日はお酒飲んでなくて、でも豪快なドラム叩いておられました
新岡さんの繊細かつ、ドシーンとした演奏は、いつも想像力をくれます。

町田のバードで、バンドもお客様も一緒に夕暮れ、過ごしました!

2014.8.5 Birthday

きれいな、賑やかで明るいお花、贈っていただきました!

この1年が明るく、楽しく過ごせそうな、そんなあたたかな
花束です。ありがとう!ございます!

kisosan'2.jpg

2014.8.1 八ヶ岳

今年もやってきました。
真夏!
苦手なんだけど、あまりにここ数年激しすぎたから、
気がつかない振りをして過ごして来ましたが、雷鳴、雲、
空、熱気、照り返し、電気代、全てが真夏の到来を示しております。

先日、八ヶ岳に行って来ました。
十五夜でチャンドラライブを、暑い中、お客様もよく聴いていて下さいました。
八ヶ岳をしてもこの暑さかと、もうここまで来ちゃったんだなあと実感しました。
あの日は、風も止まってしまったんです。
最後まで聴いて下さったお客様皆様、ほんとうにありがとうございました。

90歳のお母様と一緒に来て下さった方、お子さん連れで来て下さった方々、
ご夫婦で来て下さった方、みなさんじっくりいて下さった。

なんだろう、力をもらったのはきっとこちらでしょうね。
大自然の中にいて、人のパワーをとても感じた1日でした。

2014.5.1 Blues ette

今日は雨かと思っていたら、お天気良くなった。
ちょっと湿度があがって来て、お、5月ねって感じ。
私は、ずっと秋が好きって言って来たけど、でも、台風来るとぜーぜー言うし、
夏と冬にどんどん持って行かれちゃって、小春日和な秋はほんのちょっと。。
5月も、きっとすぐにどんどん暑くなっていくんだろうけど、
もう一番好きな時は5月に決まり!!

そんな5月初日に、白楽で弾いて来ました。
「十五夜」がBlues etteでライブさせてもらって、どれだけ経ったかな。
アップライトだったピアノが、今ではグランドに。
ピアノの音、ポーンと飛んで行き、遠くでも混じって行くお店で、今日は最初に
鍵盤叩いた時の思いつきで、共鳴板、半分にしてみました。
客席でもちょうど良かったみたいです。
やっぱり、あちらとこちらの感触が合うと、嬉しいです。

いい具合にキラキラしてる写真、お客様に撮っていただきました。

2014.5.1白楽.jpg

大きなお休みの合間に聴きに来て下さってありがとうございました!

2014.4.27 三崎開港祭

1512372_694579803940335_8177078487622686291_n.jpg

今日、神奈川県三浦市で行われた三崎開港祭で、ソロピアノ弾かせていただきました!!!
見て、この大漁旗!横浜からお客様来て下さり、撮っていただきました。
合ってる!!?
風が気持ちよく、海が真っ正面。
お客さん、ふらっといらして椅子に座って聴いて・・・・
野外ライブの楽しいところ、満喫いたしました。
弾き終わると、おーって声かけてもらって、もう有頂天!!いひひ。
ありがとうございました
心熱いお客さん、このお祭りを両日素晴らしいお天気で迎えた、
三崎の街を愛するみなさまに会えて、とても嬉しかったでした!

ミサキドーナツいただいて帰って来ました!
ソロで、私の曲、ボラージュとか、The Song、それから、ホテルカリフォルニアなど、
弾いたの初めて!
スリリングだったけど、もー気持ちよい環境で弾かせていただきましたよ!
これからも、この開港祭、ずっとずっと続けて行ってくくださいね。

2014.4.16 MEG

今年のバレンタインデー、(メグの日だったのだけど、)
大雪が降ったのがもうふた月も前の事。
春になって、桜も散って、あっという間に今日、メグの日。
今日のお客様は、小さな女の子から、年齢層はとっても広いの!!!
とっても嬉しいです。
あれ弾こう、これ弾こうって思っていて、やっぱり季節だから
桜ふぶき?なんてわけで弾かせていただきましたが、
このごろ、この曲、季節関係なく弾いているような気もする。
聴いて下さりありがとう!

諸田さん、新岡さんと一緒に演奏させてもらって、
だいぶ数も重ねて来ました。
この度は、新岡さんのアイデアもらって、ブラジルの楽しい曲も弾きました!!
知らない、楽しい曲がいっぱいあるんだなああ。教えてもらって良かったでした。
2014.4.16Meg.jpg
回数重ねて来た成果か、おんなじ傾き方の私と諸田さん、、、、

次回の吉祥寺メグライブは、7月10日(木)になりました。
またまたお会い出来ますよう!!!よろしくお願いいたします。

聴きにきていただいて、本当に嬉しいです。
たっくさん、ありがとう!

2013.12.31 大晦日

1年が終わる時は、なんだかしみじみします。
思い出すというより、思い返すと言うのかな。
いつもあっという間な時の経ち方に感じているのに、
この日はちょっとスローモーションな映像が浮かびもします。
今年の夏は本当に暑かった。
私はひたすら、NHKで朝流れていた、カブトムシ達の唄を歌い続け、
苦しいほど暑いのをこの際忘れようと試みてみました。
「かぶとむし、かぶとむし、乗り切ろう、今年の夏!!」っと彼らは
歌っていました。
カブトムシもしんどいのかああ、そう思うと、それじゃあなんとか
乗り切らないといけませんかね・・と無いと思われていた力を出そうと
していたような気がします。
そのつけはやっぱり来まして、ゲホゲホしていた時間がちょっと長かったでしたが、
でも今振り返ると、ピアノをいつもお客様に聴いてもらえて、だからやって来られたと
しみじみ思いました。
ありがとうございました。
聴きに来て下さった方がたの事を思い返してますよ〜。
1年間、本当にありがとうございました。
とても嬉しかった時間を過ごせました。
元気で楽しい新しい年がやってきますように。

横浜レコ初.jpg

2013.12.12 よいどれ伯爵

よいどれ木曽.jpg
よいどれ伯爵さんでの初「寺村容子トリオ」ライブでした。
聴きにいらしてくださった方々、ありがとうございました。
お客様が撮って下さった写真です。
横浜はいろんな表情を持ってます。
その一つが伊勢佐木町。横浜の下町。
横浜には、活躍するミュージシャンたちの足跡がたくさん残っていそうな場所が
幾つもありますね。
伊勢佐木町もそう。また、いろんなジャンルの音楽が育ってきた街。
伊勢佐木町ブルース・・・とか、ストリートとか。
その中でこのトリオで演奏出来て嬉しかったでした。
帰り、電車止まってたけど、諸田さん帰れたかなあ。。。
おやすみなさい・・・・・・・

2013.8.2 MEG

terashimazou.jpg

雨がざっと来るかと思った瞬間、いきなり湿気がやってきた、吉祥寺の陽気。
あああ、傘・・・・無い。
でも、ほんのちょっとだけだった。
「弾く」前としては、良い感じなゆっくりした情景でした。

この日は、各ステージ最初の曲は、決めていただいた。
最初のステージは、「Daybreak」と決まりました。(私のオリジナルです)
ありがとうございます。

来て下さったお客さまが、新しくなったメグの背景に溶け込んでましたよ。
寺島像に見られてる気がしたかしら??
黒と赤、赤と黒。弾いてる時は赤。話してる時は黒。
なんとも入り込んだような気もしたりして。

熱く聴いて下さったみなさま、ありがとうございました!

いただいた、美味しい「どらやき」さんと、お誕生日のお祝いにいただいたお花。。
このところの趣味で、アルバムとコラボさせていただきました。

安井さn.jpg亀田さん.jpg

kisosan hana.jpg

ありがとうございました!


2013.7.14 レコ発ライブ第2弾 渋谷 LA MAMA

らまま終了.jpg

暑い日のお昼間、渋谷でレコ発ライブでした。
正午開演のライブ、日差し燦々降り注ぐ時間にあの坂を上って、
よく来て下さいました。
ありがとうございました。

お花とアルバム2.jpgお花とアルバム1.jpgお花とアルバム3.jpg

ラママさんには、
スモークとか、ミラーボールとか使ってもらえるサービス?
があるのがわかりましたが、特にお願いせずにいました。。
ところが、いい感じのところで、何やら白いものがふわふわと・・・
おおおー、スモークですね!
ステージ広く、音も良かったと感想いただいてます。
いい環境で演奏させていただきました。LA MAMAさん、ありがとう!

らままライブ.jpg

渋谷LA MAMAのレコ発記念ライブにいらして下さったおきゃくさま!!
お昼間のとても暑い時に来て聴いて下さり、本当にありがとうございました!
とても幸せな一日でした。

らまま.jpg

2013.6.5 アルバム発売日MEGライブ&コラボ

梅雨に入ってしまい、水曜日のお天気が気になっていました。
やっぱり晴れていた方がいいなああと思って。
ここ数日よい天気で、恵まれました。
MEGでのレコ初ライブは、大好きな方々にいらしていただき、
にぎやかに、熱く、進んで行きました。
諸田さん、新岡さんの名プレイに「うおーーー」と叫んでしまいました。
幸せな日になりました。
ありがとうございました。
セカンドアルバム、生まれました!

いただいたお花、きれいで残しておきたかったので
アルバムとコラボしました!!
すごーくいい感じ!!

最後の写真は、お祝いにっていただいた、1966年に来日した
オスカー・ピーターソンコンサートのパンフレット!!お宝です!
そんなわけで、ずうずうしくもご一緒させていただきました。いひひ。

2013,6,5MEG.JPG
meg trio.jpg
keikohana.jpg
青いバラ.jpgピーターソン.jpg

2013.5.14 Strings

「十五夜」として初出演させていただいた、吉祥寺Strings。
気温が高く、とても良いお天気の日となりました。
ピアノからお店の中を見渡すと、目の前にはお客様がたくさんいらっしゃいました。
聴きにいらしていただき、本当にありがとうございました。

このお店、グランドピアノの形に合わせて、カウンターのような席があるのです。
おきゃくさまに囲まれて!!!弾く感じです。
楽器って、色っぽい形してますよねえ!!
ピアノしかり、ベースしかり。。
ドラムの大澤さんは、ミニドラムを持って来て、叩いておりました。
白いドラムに、時々赤いブラシなど使っていたかな。。。

この日初めて「シンデレラ」の曲を弾きました。
夢は叶う・・そう歌っているこの曲。前を前を向いて行こうって言うような旋律が
繋がる、きれいなメロディだなあと改めて思いました。
続いて弾いた、「My Favorite Things」。メンバーのみんなもこの曲が好きな事が
弾いていてすごく伝わって来ます。
これこそ長く演奏され続けるスタンダードの素晴らしさかな。

こうやって演奏できる事は、やはりお客様とお店のおかげなのですよね。
ありがとうございました!!
私は写真を撮る事も忘れ・・・吉祥寺をあとにしてしまいました。

2013.4.25 MEG

メグのカーペットが、赤い!新しくなりました。
新岡さんと諸田さんとあたし。このトリオで演奏して幾度目のライブだったかな。
この日のメグでは、私がこの二人と会うずっと前に作った曲を演奏しました。
「多摩川」「やりとり」「桜ふぶき」。
ライブ前に、今日は久しぶりに「多摩川」が聴きたいなって言ってくれたお客様がいて、
その直前にリハーサルしていた曲だったからびっくり。
繋がりました。
多摩川は、私がそうなって欲しいように流れてくれて、
共演の二人に感謝です。

最後のステージ、セカンドアルバムのタイトル曲となるオリジナル曲「The Song」を
演奏中、ピアノの上に乗っていた、寺島さんの赤いプラスティックのトロンボーンが
振動に耐えかねて落ちて来た!!!!!!

なんだなんだと下を見ると、床に横たわる物体。
なんか壊れてそう・・・
ベースの新岡さんの気持ちの入ったアドリブに、目の前の現実はしばし無かった事にして、
耳に流れてくる素晴らしい演奏を感じてた。
後で謝ろうっと。と思ったら、店長のあらいさんが治してくれてた。
寺島さんが、(多分ドキドキしながら)確認のため、一つ、ぼーーーーっと鳴らした。
アーー良かった。
お客さんの中には、音が鳴ると思ってなかった人もいたらしく、落っこちた事より、
音が鳴る事にびっくりしたとか・・。
忘れられない出来事となりそうだ。

そして、アルバム「The Song」、次のメグのライブ6月5日はアルバムの発売日です!!!
トロンボーン君、また君に振動が伝わる日となるよ。待っててね。

meg2013/04/25.jpg

2013.4.17 Blue Eyes

銀座のブルーアイズは、おしゃれだけど親しみやすく、
お食事も美味しい!(昨日グリーンカレー食べたけれど、スゴオおく美味しかった!)
たくさんのお客さまいらしてくださり、バイオリンの森里子ちゃんとふたり、
入り込んで弾きました。
先日の日曜日も、沼津のがトーバーで、里子ちゃんと演奏してきたのだけど、
彼女が弾いてくれる「桜ふぶき」は、私が表現したかった気持ちを見事に弾き、舞ってくれる。
この曲、あたしが作ったのよお!!!って自慢したくなるくらい。
さてさて、ライブではものすごく久しぶりに弾いた「スペイン」。
私がずっと勝手に練習曲にしてきた曲。
エチュードじゃないのに、いっつも弾けるようにしておきたかった、ショパンの曲みたいに、
いつも憧れながら、いいなあって思いながら弾いていた曲。
ショパン、また練習しようかな。
スペイン、里子ちゃん素晴らしかったよ!

おめでたい出で立ち!!!のお客様と、素敵な女性二人と一緒に!!

瀧塚さんぶるアイズ.jpg

2013.3.30 桜ふぶき

今年の桜は、咲くぞサクゾって言うワクワクをする暇もなく、
気がついたら満開。
気温が下がったりしたせいか、さっさと散らずにいてくれた。
今日、空から花びらがひらひらヒラヒラ舞い降り、あああ、素敵。
そんなわけで、わたくし作の「桜ふぶき」を載せてみました。

さくら花びらよ、惜しげもなく散れ〜〜〜〜〜〜〜〜
私はその中にいたい。


TS3U0526.JPG

2013.3.15 写真撮影

セカンドアルバムのジャケット写真を撮ってもらいました。
千歳烏山に、ユーロピアノと言う、ピアノ輸入販売している会社のショールームがあります。
ユーロピアノさんには私、とてもとてもお世話になっているんです。
「十五夜」の2枚のアルバムは、八王子にあるユーロピアノさんで録らせてもらったんですよ!
それはねえ、魅力的なピアノがいっぱいいっぱい!!!
すばーーーらしいベヒシュタインを弾かせていただいたものでした。
この度も、初老のベヒシュタインさんで撮影させていただきました。
このピアノ、譜面立てが格子状になっていて、すごい素敵。
ユーロピアノ店長さんの熊田さん(女性)、ずっとお世話になっている調律師の三矢さん、
カメラマンの小林さん&小林さん、心強い存在のDIWディレクターの坂本さん(女性)、!!
ありがとうございました。

ユーロピアノ2.jpg
ユーロピアノ3.jpg


2013.2.25 メグ(2/22)

先日のメグのライブ、たくさん聴きに来て下さってありがとうございました。
寒い日が続きますが、足を運んでくださると心から嬉しく思います。
この日、音がよく聴こえていました。エネルギーというか、音楽に包まれたような感覚でした。
セカンドアルバムを録らせてもらった事で、また一つ、トリオとして積み重ねたものが出ていたのかもしれません。
それから、集中して聴いて下さったお客様のおかげでもあります!
ありがとう、みなさん。

以前、ラジオから流れる「青春の影」を聴きました。歌っていたのは、あの人ではなく、
女の人でした。特にアレンジする訳でもなく、ただ、とても高い音できれいに歌ってました。
何で感動したのかわからなかったのだけど、泣けました。
カバーって言う物の難しさは、私なりにわかってたし、そのままなのになあって
思って、ふと思い当たるのは、この人の声なんだって事でした。
この人は、この曲をこの人の声で歌ってる。

それが誰だったのかわからず、その日のメグでのライブで
お客さんにお話ししたのでした。

先週のライブが終わったあと、お客様が「これじゃないですか?」って聴かせて下さいました。
その通り!!この声でした。
さいど、浸りました。
この人、この曲がとても似合ってる。この人の曲かもしれないみたいな密着感がありました。
CDいただきました。本当にほんとにありがとうございました!!!

2013.2.15 白楽 Blues etteライブでした。

白楽っていう街は、すごくよく通った場所ではないのだけれど、いつの間にか長い事生きて来た
私にとって、なんと言うかノスタルジーな印象がとてもある街だ。
子どものころ、東横線のイメージはこういう感じ。むかーしには無かった改札口が出来たって
いう他に、多分色々変化はあるのだろうけど、変わらずにいる雰囲気がある。
Blues etteというお店は、なんとこの駅から1分もかからないんじゃないかな。
駅前のいろんなお店の入っている建物の中に、普通に入り口があるんだけど、
入ってみると、なんだろう、駅から1分とか、新しく出来た改札口とかを、すっかり忘れてしまう
ような、バーな場所なのだ。
お客様によると、楽器の音がとてもよくブレンドされているのだそうだ♡
椅子一つ、絵一つ、珈琲カップ一つ一つ、大事にされて、ここにいるって感じがする。
だからかな、演奏者も大事にされているような気持ちになるのか、
とても心地が良い。
寒い中、聴きに来て下さった方がた、ありがとうございました。
来月にもライブ、予定してます。3月14日。
白楽の駅からすぐの居心地良いお店。ぜひいらしてください。

2013.2.5 よいどれ伯爵ライブ

先週2月1日、マヤちゃん&松尾明トリオライブでした。
よいどれ伯爵は、他の楽器の人からはどんな風に見えるのかわからないけれど、
ピアノからは、真ん中に空間があって、適度にお客さんとの間があって、
音がそれぞれ飛んで来て、そこで混じり合って響いているような印象。
飛んで行くのを感じるのは気持ちがいいな。


上羽さん、マヤちゃん、松尾さん、わたし

その日の音はその日しかないもの。みんなの音がよく聴こえた。きっと音が飛んで行ったのは
ピアノだけじゃないんだろうと思った。

2013.1.21 セカンドアルバム

今日、寺村容子トリオのセカンドアルバムのレコーディングでした。
横浜ランドマークスタジオの窓から見えた富士山は、驚くほど大きくて、
そこには私の願望があったのかもしれないけれど、そこにずっといてくれる安心感を
くれました。
相変わらず、広くて天井の高い、スタジオのピアノブース。長いピアノ。たくさんのマイク。
今日一日、明かりが落ちるまで、ここで音楽に入り込みました。
ほんとにいろんな、自分の感情が表れ、現れ、それが音になって出ました。
小さなCDに詰まってあふれそうです。
今は、まだぴりぴりする感覚が残っていて、時が経つうちにさめていくのでしょう。
レコーディングが終わりました。
新岡誠さん、諸田富男さん、至らないリーダーを支えて下さり、ありがとうございました。
1曲1曲、神経研ぎすましてくださる人たちと、応援してくれた人の温度に包まれて、独りでは出来なかったサウンドが録れました。

2013.1.4 新年明けましておめでとうございます

新年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします!!

初日の出を見に行きました。初日の出を待ったのは初めてでした。
いつもは元旦の朝は寝ていたけれど、何を思ったか行ってみたのでした。
紅白の勝敗も見ずに寝て、必死に起きましたよ。早起きは苦手です。
(紅白って言えば、Misiaは素敵だったなあ。砂漠であんな風の中、よく歌ってたなあ。)
夜中にあったかいもの飲みたいなあと思って探した、開いているお店はマック。
私は一回寝ているけど、夜明かしした疲れた顔のわかものさんたちがいっぱいいました。
珈琲飲みながら、夜明けを待ちました。
東の空に、低いところにだけ厚い雲が意地悪いみたいに横たわってたのです。
でも、雲がどんどんあかくなっていって、太陽が上がっている事を知らせてました。
後ろにいた夫婦?は、「あの雲が邪魔だなあ」とか。「あの建物がなければなあ」って
言っていましたが、黒沢監督じゃないし、それは仕方ないですね。
この際、上がったんだから良かったでしたよ!
ついでに、雲の上に出て来た太陽は、白いというかシルバーというか、
きれいな太陽でした。
毎日太陽は上がるのに、この日は特別に思うのは、きっと日本人のいいところだと、
思いました。(小学生みたいな文になりましたね)

IMG_1978.JPG
ちなみに、トップページの写真は、その太陽です。
写真はあんまり上手じゃないけど。

いい一年になりますように!

2012.12/29 クリスマスコンサート

クリスマスの日のマヤちゃんコンサート、2部構成での大きな舞台でした。
私にとって、夏にライブを再開してから今年最後のお仕事でした。
そりゃあ、いろいろ振り返るところでしたが、なんてえ早さで1日の時間が飛ぶように経ったのか。
思い出すのは、断片的なその日の事だけでした。
あたし、歌っちゃったなあとか、今、いい感じだったなあとか、マヤちゃんと目が合っちゃったとか、
ギターのカポネさん(なかなかコワモテな方でいらっしゃいます)がにっこり笑ったとか、
ベースの上羽さんのフレーズきれいだったなあとか、松尾さんはいつものとおりだったなあとか。
サックスの川嶋さんは、なんというか温かい、でも熱い素敵な方でした。お人柄も音も。

今年の最後に、刺激的なお仕事させてもらって、クリスマスが豪華に終わりました。
ポップスというものは、私にとってジャズよりずっとずっと前から勝手に身近にあったものだから、
好きなんだけど、難しいだろうなあと思っていたのです。
またしても精一杯な1日となりました。
記憶がなくなる訳じゃないけど、終わって、猛スピードで片付けして、満員電車で帰ってくる間に、
だんだんと、少しずつ我に返り、静かな気持ちになっていくのだった。ガス欠。。。。
エネルギーをたくさん放出した1日でした。
ノリノリのマヤちゃんが、すごく輝いていて、すごくかわいかったのが、印象に強く残りました。
クリスマスの夜にいらして下さったみなさま、ありがとうございました。

2012.11.22 寺村容子トリオ at MEG

いいふうふの今日、吉祥寺メグでライブでした。
私のトリオライブのリハを終えて、階段に座っていると(ちと寒かった)
十五夜の大澤さんが階段上がってきました!
おおおーって言うと、「あれ偶然だねえ」って大澤さん言いました。
んなわけないだろうが、びっくり。
「ここいら辺でジャズでもやってるいるんだってええ−−−−?」と、おにいさん。
粋だねえ。。。。。
おおおおおお。
そのあと、磯部さんが登場!!十五夜集結!


あたしったらいつも写真を撮る事を出来ないでいる・・

でも、二つのトリオメンバーと演奏して、(十五夜お二人には別々の曲で共演してもらいました)
とてーーーもとてーーーも幸せでした。
映像は記憶の中のみにて失礼します。

それから、今日はベース新岡さんのオリジナルが登場しました。曲名はまだなしだけど、今日出来たほやほやの曲。
ウクレレを弾いてくれました。
ので、その時のベーシストは磯部さんってわけでした!
本日の共演メンバー、お客様!ありがとうございました。

そうそう、お客様の中に、私の出身高校の先輩がおられました。これは偶然!!

いろんなことがいろいろとありまして、テンションの高いわたくしと、あいなりました。

2012.10.20

ハーバーキングって言うバンド、昔やってました。
クオーターバンドってのもやってました。(その当時メンバーが全員大田区在住だった)
かずねって言う二人組のバンドも。
いずれもギターボーカルの今井 愛彦さんの作ったバンドです。
この度中でも一番大所帯だったバンドで、一夜限りのライブをするんです。
10年前は今より10歳若かったでした。(そりゃそうだ)
バンドメンバーはそれぞれの音楽を突き進んでいます。
私がピアノを今弾いている事に、今までやって来た音楽は全て関係、影響していると思うし、
私がやってきた大所帯バンドは他にもう一つあったけど、みな夢を持って、
いつかメジャーになりたくて、一所懸命な人たちでした。
そして、今も歌い続け、演奏しつづけている人たちです。
懐かしいなんて言っていられはしません。
ぶつかって、そして楽しめたらすごくいいなあと思っています。
ロックです。ワンマンです(懐かしい響きだな)ぜひ!

日程:2012年11月4日(日)
会場:渋谷7thFLOOR

「ハーバーキング10年ぶり1夜だけ復活live」

出演:
ハーバーキング(今井愛彦、寺村容子、松本直樹、辻コースケ、渋谷有希子、関口マサノブ、晝馬亨、Yukkin')

info&ticket:
7thFLOOR 03-3462-4466
http://7th-floor.net/


2012.9.17 寺村輝夫さん

寺村輝夫さん、知っていますか?
私こどもの頃から、おんなじ名字の作家さんがいるって
密かに自慢でした。
童話作家さん。
「ぼくは王さま」シリーズ読んでみた事あるかしら?
こどもの為のお話は、決してこどもの為だけではないね。
先日、横浜港の見える丘公園内にある、県立神奈川近代文学館に、「ぼくは王さま」展に行ってきました。
ずっと、なんか嬉しくって、かわいくって、やさしくって、そんな話と絵に満ちあふれてて、外に出ると開けた風景が広がっていて、暑かったのに暑さをしんどく思わなかったでした。
9月30日までやっています。
絵本の好きな人には、幸せな場所だと思います。
是非行って下さい。

寺村輝夫展.jpg

2012.8.5 メグ

満員のメグ。

開場後、ドキドキしながらメグの外で、階段を上がってくるみなさんの足音を聞いてましたよ。
(暗い・・・??)
知っている声が聞こえたりして。
吉祥寺の駅は改修していてなんかいつもと違って、ただでさえ時間が経っているのに、
アルバム発売ライブ、来てくれるかな。
暑さと緊張感を感じながら、メグに着きました。
いつもの黄緑色のガラガラを引っぱって。

スポーツも音楽も、応援してもらうことが大きな力となる事は間違いありません。
ステージを作って行く難しさは、たくさん感じたけれど、
ちゃんと鍵盤たたく事を大事に、一番に弾こうと思っていました。

一人一人に言えたら良かったけど、ぱああああああああっとなってて、
ごめんなさい。
ほんとうにありがとうございました!

今日は私の誕生日。いいバースデーとなりました。

2012.7.24 十五夜ライブ

横浜のアドリブでの十五夜のライブには、
満員のお客様が来て下さって聴いていただき、ほんとに嬉しかった!!
ありがとうございました。

様々な「久しぶり」と向き合い、ああ、そうだったと
感じながらアドリブのグランドピアノの鍵盤たたき、
お客さま、バンドメンバーを眺め、聴き、
ああこの曲やっぱり難しいなあとか思って肩に力が入ったりしました。
ライブ後の情景なんて、ちょっとスローモーション風な感じでした。
こっち側からじっと見てる感じ。。でもあんまり見えてないような。。

暑い日で、それに高揚感いっぱいで帰る時間には
ひんやりした風が吹いていました。
それとともに客観的な、冷静な想いがやってきました。
いろんな事を思い出しました。

あれ出来てたかな?
それどうだったかな?
これってどうだったっけ??
ああ、寝苦しくない夜にお目目ぱっちりしてしまうのか?
それはそうでも、
ライブというものは体力のいるものでした。
明るくなってから考えよう!!!
きっと、聴いていらっしゃる方も、体力いりますよね。

反省も前に向けて参ります。
ありがとうございました。

2012.5.17

やっぱり春はちょこっとだけでしたね。昨日今日は、いきなり初夏の様子でした。
そんな折、私のアルバムがLPになって発売される事が決まりました。
LP・・・・・
松尾明さんのトリオで録音させてもらったアルバムのLPを初めて手にした時、
素直にとても嬉しかったな。
私はもちろんレコードの時代に育ったけれど、自分が弾いた音がレコードになるなんて
思ってもいない事だったから、こんな事もあるんだって、感激でした。
今度は、「TERAMURA YOKO MOODS」がLPになります。
CDを聴いて下さったお陰です!ありがとうございます。

今もたくさんいらっしゃる、アナログ盤を愛する方々、
是非このアルバムも聴いてください!!!


2012.1.14

昨年発売されたアルバム「TERAMURA YOKO MOODS」。
聴いて下さった方、どうもありがとうございます!!
とても勇気をいただいております。
演奏活動をお休みしているため、直接お伝え出来ず申し訳ありません。
生演奏を聴いていただける時には、こちらにてお知らせさせていただきます。

音楽の楽しみにあふれ、豊かな年にしたいと思っています!!!

2012.1.13 古いピアノ

新しい年が明け、もう月半ば。いかがお過ごしですか?
ふと思い出した事を年初めに一つ。
昔むかし、カナダのビクトリアという街に遊びに行った時の事。
小さいお城がありました。
確か、何かで成功した人がそのお城に住むようになったとか。
お城の名前も、住んでいた人の名前も忘れてしまったけれど、記憶に残る出来事がありました。
たまたま行ってみたこの場所のあるお部屋に、その時には既に100年は経っているという
古いピアノが置いてありました。
警備員さんがいるわけだから、勝手に触っちゃいけないものなのだけど、
そのとき私、警備員さんに弾いても良いか尋ねたのだなあ。
ダメもとだったんだと思うのだけれど、意外にも許してくれた。
そのとき、あの場所の空気を吸って、そこにあった古いピアノで弾いてみた曲は、
ダニーボーイだった。
警備員さん拍手してくれて、確か曲名を質問されたような気がする。
なんていうかほんわかした時間だった。
なぜかあの情景が思い出された今日でした。


2011.11.11 11.11.11

1が並んだ今日。記念切符が売れたとか。欲しい気持ちもわかるような気がする。
大事にもっていられるかはわからないけど。
その昔、阪神タイガースが優勝し、そして日本シリーズを制した時、(あああ懐かしい。また見れるのだろうかあのシーン・・・・・)記念のテレホンカードが発売され、どこで買ったのか覚えていないけど、手元にあった。でも、確か使ってしまった。今はどこにあるだろう???
収集家にはなれそうもない。
今年のペナントレースも終わり、季節外れの日本シリーズが始まる。
このユニホームを着たあの人が投げる姿は、来年また見れるのだろうか??
下柳42.jpg


このユニホーム、大阪でお客様にいただいたのだった!今年はこれを着て横浜スタジアムに一度だけ行けた。横浜は横浜で今後が気になる。。一並びの話が、なぜか野球の話になってしまった。
なんかあっという間に負けてしまったなあ。

2011.10.28 ソウル

この間、上田正樹さんがテレビ番組で歌っていた。すごーーーーいソウルフルだった。心のどこかがプルプルふるえました。以来、あの歌が頭の中で鳴り響いている。
そして、最近聴きたくなる声は、中 孝介さん。よく聴いている。懐かしいような、心のきれいな声。
歌っていいなあ。

2011.10.14 パネル

お茶の水にある diskunion Jazz TOKYOに入って行くと階段があり、そこでふと見上げるとアルバム「TERAMURA YOKO MOODS」のアルバムジャケットのパネルが飾ってあります。
やったあ。
お近くにおいでの際は、是非足を運んでみて下さいね。
このジャケット写真、アングルが素敵でしょ!!?昨年の暮れに撮っていただいた写真。
まるで、この為に撮ってもらったかのような写真。
何かを作るときには、このような偶然のような、必然のような、大事な流れがあった事を
強く実感しています。
何一つかけても出来上がらなかったもの。とても大切な経験をさせていただきました。
今、聴いていただいた方の手に渡った事も含めて、心から嬉しく思っています。

teraura yoko Moods.jpg


2011.10.5 出来ました!アルバム

いよいよ、とうとう、いやーやっと、嬉しい事にアルバム「TERAMURA YOKO MOODS」出来ました!!いきなり秋になり、キンモクセイの香る季節。音楽の秋、食欲の秋、実りの秋。
聴いてみて下さい。
今、表現したかった事はこの中に入っています。
たくさんの人の力を経て、一枚のアルバムが出来ました。
ありがとう。

2011.9.12 お月見

こんなにムシムシ暑いけれど、暦は秋。今日は十五夜お月さんですね。
うさぎ土鈴.jpgうさぎ土鈴.jpg


この兎の土鈴は、今年のお正月に川崎大師近くで買ったのですが、
ほんとはこれは2兎で1セットなんです。
3月11日の地震で棚から落ちてしまい、白い方は割れてしまいました。
なんだか淋しくて最近片付けてしまっていたけれど、今日は中秋の名月!
今晩は十五夜が見れそうなお天気だし、一緒に見ようじゃないか!!ウサギ君。
月で餅ついてる、私の以前飼ってたウサギを、久しぶりにゆっくり見上げてみようと思ってます。

2011.8.30 夏日記(兎ふたつ、いただきました〜)

8月12日は、相模大野にあるライブハウス「アルマ・オン・ミュジック」にて、バイオリンの森 里子ちゃんとDuo Liveでした。
バイオリンの音、ピアノの音、双方の生の音が混じり合いなんともバランス良く響くこのお店。
バイオリンのの音が心地よく聴こえてくるのですね。

こんなに楽器の大きさも違うし、一度に出せる音の数も全然違うのに、甘く、あるときはキリッと、あるときは重厚にピアノと連なる、挑戦してくる、溶けあう事に刺激されまくりました。
「Batucada Surgiu」を二人でチャレンジしたり、普段は私がテーマを弾く曲をバイオリンが奏でてくれたり、このDuoは色々な表現が広がるのです。

そしてこの日、私はうさぎのプレゼントをお二方達からいただきました!!
白ウサギと茶うさぎ。二兎を手に入れた私・・・
このうさぎを見る度、来て下さったみなさんの顔が浮かびます。
ありがとう!


2011.8.24 夏日記 横浜のボーダーズ (8/3の出来事)

横浜のライブハウス「ADLIB」はロゴがボーダー。
五線譜の上に店名が乗っているのと、港町横浜のイメージをかけてるのだろうな。??
この日の十五夜さんたちは、みんなボーダーを着てやってきました。すっごく珍しい光景で、見たら笑っちゃう感じ。
ボーダーって言ったって色々あるのに、なぜかみんな似てた。
だいたい私は普段ボーダーを着ている事が多くて、そんな私を見るとメンバーは「パットメセニーだ」って言ってたのがきっかけかしら。確かにメセニーってボーダーのイメージ。
並んで写真を撮ったら、五線譜がいっぱい。


今日もサプライズ!!。。ひまわりをメンバーが贈ってくれました。
十五夜の選んだ、大好きなレパートリーをたくさん演奏しました。
ここのピアノの音色が嬉しくて、想像力が膨らみ、五線譜の上を音符が流れて行くみたいに、この日温かく演奏を聴いてくれたお客様との空間が繋がっていたような気持ちがしました。
大好きな横浜での一夜でした。

2011.8.23 夏日記 銀座「Blue Eyes」(8/2の出来事)

銀座のブルーアイズというお店は、個性的な空間です。
ミュージシャンたちの写真が壁に贅沢に存在していて、でっかいスピーカーの後ろには、ビル・エバンスのパネルがディスプレイされているスタイリッシュなお店な上に、フレンドリーなお店の人たちが迎えてくれるのです。
8月2日に、ここでボーカルの中溝 ひろみさん、バイオリンの森 里子ちゃんと3人でライブしました。この3人では2度目。
この日の2ステージ目、里子ちゃんとデュオで演奏した後、ひろみさんの柔らかい歌声が重なり、さあ次の曲に・・・と思ったら、聞いていない話だけど、いきなりバースデーソングが始まったの。わけもわからず、合わせて弾き始めたのだけど、「誰だろ誰だろう?」と周りを見渡していたら、「でぃ〜〜あ ヨウコサ〜ン」って聞こえ、大きな花束が見えたのです。
誕生日よりちょっと前だったので、まんまとサプライズにそのまんま驚いてしまいました。ありがとう!!
そしてマスターも、お店のみなさんも素敵なお店なのです。

銀座 「Blue Eyes」   東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビルB1

里子ちゃんとお客様と


2011.8.18 アルバム「TERAMURA YOKO MOODS」

この秋10月5日に、ピアノトリオアルバム「TERAMURA YOKO MOODS」の発売が決まりました。
横浜のランドマークスタジオで、6月27日に録音したもので、メンバーはベースに新岡 誠さん、ドラムは諸田 富男さんです。
寺島レコードから発売されます。

今年は早くから暑かったけれど、あの日はそんなでもなかった気がする。
2ヶ月も経っていないのに、ずっと前の事のようにも思えます。
諸田さんと新岡さんとは、この度のレコーディングで初共演です。
でも、レコーディングのお話をする前に事前にお会いしていて、是非お願いしたいと思ったのだけど、
アルバムが録音出来た時、共演出来て良かったなあと心から感じました。
是非聴いて欲しい作品です。
これから度々お知らせしていきます。


2011.8.16 ラジオ初出演

今週の土曜日、8月20日に放送される、ジャズ喫茶「Music Bard」の収録に行ってきました。
このラジオ、衛星デジタルラジオで、チューナーを持っていないと聞けないのだそうなの・・です。
寺島靖国さんがずっとパーソナリティをやっているので、番組の存在は知っていたのだけれど、聴いた事は無い。。
私にとっては、ラジオ初出演なのですが、ライブを聴いてくれている人たちの顔を思い浮かべながら、しゃべってきました。
収録部屋の中は、寺島さんの毒舌と、岩浪洋三さんの、それを中和するような会話が展開されて、いじりいじられ楽しそうでしたよ。私は時々ドキドキしたけど、(会話の内容に・・)でもあっという間の2時間でした。

左から、番組プロデューサー太田さん/寺島さん/岩浪さん


2011.7.17 「宝の箱」

とても大事にしている宝の箱がある。その中にはたくさん音楽が入っていて、電車に乗る時これがあると、見えている景色のイメージが変わる。時には、変えたくて聴いている時もある。
その時により聴き方や聴きたい曲を選んでは、「この曲、演奏したいなあーー」とか、「録音する時にはこの曲を入れたいー」とか想像を膨らませていたり、ただただ、ジーーンと聴いてたりしていた。
先日録音したアルバムにも、この宝の箱から何曲か選ばれました。



2011.7.14 「アルバム」

先月の27日、横浜ランドマークスタジオにて、レコーディングをしてきました!!
10月の初め頃に、寺島レコードから私のリーダーアルバムが発売となります。
寺島さんのレコーディングでは、何度か訪れた、というか参加することの出来たこのスタジオでしたが、
この度最初にピアノをならしてみたとき、以前に思っていた音とはイメージが違い驚きました。
ピアノ自体は変わっていないと言うことでしたが、調律師さんが時間をかけて変化させていったのだそうです。
楽器も人間も月日が経って、再び巡り会いました。
どぞ、よろしくお願いしますねって心持ちで、弾き始めたのでした。
たびたびこれからもアルバム情報を書いて行きます。
作品を手に取ってもらえるように願いながら、これからの作業を楽しんでみます。


2011.7.8「はじめ」

今年も半分がすぎたけれど、うさぎ年の今年は、私にとっては特別でもあるようです。
何年も新しく出来なかったホームページも作れたしね。