Yoko Teramura WebSite   Jazz Piano 寺村容子

Since 2019 ©️Yoko Teramura

2021.6.17 Tubuyaki更新


Photo / Shinichi Takahashi (カメラマン 高橋 慎一)

寺村容子のYoutubeチャンネル→

 寺村容子Youtubeチャンネル
Youtubeチャンネルにとびます。


自由への讃歌

私がジャズをより好きになったのには、きっと、オスカー・ピーターソンの
演奏を聴いたことがとても大きかったと思っています。
どれだけテクニックがあるのかと言うことは、聴くたびそれはそれはすごいなあと
感じますが、でも、それより、この人の作る曲の温かさ、にっこり微笑んだような
ステキな感情を残してくれるピアノに、救われるような気持ちになったのを覚えています。

演奏 / Yoko Teramura   自由への讃歌 / Hymn to freedom

2020/10/16公開
Yoko Teramura Trio / 横浜市映像配信支援プログラム


  • 2020年4月2日 横浜市希望ヶ丘CASKさんで、無観客でライブを行いました。

    このプログラムに参加できることになり、その時の映像から3曲を選び、

  • 新たに、自宅で弾いた録音、スタジオ(横浜橋スタジオさん)で弾いて

  • ミックスしてもらった音を加え、30分ほどの作品となりました。

演奏曲 / ミュージシャン

  • OLD FOLKS(WILLARD ROBINSON)
  • THE SONG (寺村容子)
  • 桜ふぶき(寺村容子)
  • ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  • 寺村容子(Piano)
  • 磯部英貴(Bass)
  • 鳥山悠 (Drums)



音楽とともにある

  • いつだって、音が頭の中で響いてます。そんな自分自身と向き合った
  • 日々でした。
  • ちょっと油断すると、歩きながらでも口ずさんでいます。
  • 音楽と、別のどこかへ、行きたい場所へ、空想の時間を過ごせるのは、
  • 音楽の大いなる力ですね。

YOKO TERAMURA TRIO

GRACEFUL TOUCH PV

ジャズ批評誌 ジャズオーディオ・ディスク大賞 2019

「インストゥルメンタル部門」 銀賞をいただきました

Graceful Touch」


Graceful Touch / Yoko Teramura Trio
レーベル 寺島レコード
TYR1084
2019年11月13日発売
¥3,080(税込)


収録曲
1. 危険な関係のブルース(Duke Jordan)
2. ラスト・タンゴ・イン・パリ(Gato Barbieri)
3. ジーズ・フーリッシュ・シングス(Jack Strachey)
4. リヴ・フォーエヴァー(Brian May)
5. グレイスフル・タッチ(Tord Gustavsen)
6. チルドレンズ・クルセイド(Sting)
7. ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(Michel Legrand)
8. ベイ・ウォーク(Yoko Teramura)
9. レフト・アローン(Mal Waldron)
10. いにしえの願い(Yoko Teramura)

2019.12.11発売
LPアナログ版









夏凜さん 画